すべては「」になる ─the Garden of sinners─

世界の果て、それはすべての根源に通ずる門(ゲート)・・・

ジャンプ感想は右のCATEGORIESの雑誌感想からどうぞ
雑談掲示板を設けました。右のBBSからどうぞ。書き込みヨロです♪


   since2005.8.12

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 第壱話. 小狼、襲来. [TOMMY ATTACK] | TOP | THANKS!! 10000HIT・・・ >>

2009.04.07 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2005.09.30 Friday

エレメンタルジェレイド 第二十六唱(最終唱) 「天空と未来の謳(そらとあした

かなぁ〜り遅れて申し訳ない。まあ需要はほぼゼロだろうからいいかw


ちなみに今回、気づいたら6時20分だったんですよ(爆)やべ、あと5分しかない!って感じでした。ちょうど敵のエディルレイドとアークエイル側が友好条約みたいなの結んでるところでした。なんだかんだで和解したわけですね。おそらくレンとクーが幻の唱を披露したんでしょうか。+α氏、もし見てたらコメントなり掲示板なりに前半部分の戦いについてのカキコよろです♪

最後はレン、クー、その他(笑)がまた一緒になって〜、という感じでいい大団円ではなかったでしょうか。レンがかなりイメチェンしてたので、びっくり!ちょっと野暮な疑問ですが、ガーディアン(人間)とエディルレイドの間に子供って生まれるんでしょうか?身体的特徴はほぼ一緒なので、あるいは(以下自主規制)。続きは同人誌で(笑)

このアニメというか、漫画自体に終始違和感が付き纏っていました。それは、戦闘における圧倒的リアリティの欠如です。それはるろ剣、ワンピにも言えますが・・・。ぶっちゃけると、

お前ら刃物で切り合ってんだろがゴルァ!!!!

レンとかモロ剣になってるし、クーはそれで敵を切りつけているんですよ。なのに相手にはついて擦り傷。いやありえんだろ!それともアレは某黒猫漫画のごとく、鈍器とでも主張なさるおつもりか?とまあ、これが私の疑問点なわけですが、実に些細なことです。そんなこと全然関係なしに楽しめる漫画ですから(笑)本質はそこにあるわけではないと。

でも、ラストの展開はちょっと、ね(苦笑)2クールでまとめるのは大変だったのでしょうけど。次回のガンガン作品には期待していいですか?といってもいつ始まるか分かりませんが。

そんなことより早くスクールランブ(略

2009.04.07 Tuesday

スポンサーサイト


11:35 | - | - | -

コメント

ここでネタばれはオッケなのかな?

前半はとにかく体を乗っ取られたレンちゃんの暴走。とにかく優勢、アークエイル+クゥ為す術無し!途中でやっぱり封印するとかシスカが言ったが、あの道具も壊され打つ手無し!!
その間中ずぅ〜っとプレジャーがどうのエディルレイドがどうの言ってました。(ここ結構重要かもしれないけど・・・)
そして、クゥが臭い台詞を言い、イブが心の中に現れて古代の歌を教えて?くれて歌って・・・
すると、すべてのプレジャーとエディルレイドの契約が切れ、終了!!
敵さんも古代の歌聞けて満足したのか?それで終わりました。
そっからは見た通りだとだと思われます。


この説明では全くわからないと思われる。よってだれか付け加えてくれる人が現れることを切に願う!!
2005/10/01 3:34 AM by +α

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://nakano-hito.jugem.jp/trackback/90

トラックバック

▲top