すべては「」になる ─the Garden of sinners─

世界の果て、それはすべての根源に通ずる門(ゲート)・・・

ジャンプ感想は右のCATEGORIESの雑誌感想からどうぞ
雑談掲示板を設けました。右のBBSからどうぞ。書き込みヨロです♪


   since2005.8.12

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< PS2買いました〜 | TOP | 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-47「ミーア」 >>

2009.04.07 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2005.09.10 Saturday

ひぐらしのなく頃に【罪滅ぼし編】感想

ぶっちゃけ最後のやり取りは月姫っぽいなぁと思いました。ネタバレ注意。


一番の驚きは、圭一が他のシナリオでの記憶を持っていたということですかね。梨花ちゃんのことは暇潰し編でほのめかされていたので、驚きはしませんでしたが、はっきりと人生を繰り返していると明言されたのはショックでしたね・・・。

今回のシナリオは、圭一、レナの視点を軸に進められていましたが、要所要所で他のキャラクターの視点も入っていたのでかなり面白かったです。個人的には大石さんの視点とかいいと思いました。それにしてもレナは鬼隠し編の圭一の行動そっくりだなぁ。それは作中でも語られてましたが。鬼隠し編の解答っぽいものもありましたね。まあ大方皆様方の推理通りだったわけですが・・・。

ラストをみて推理とか祟りとかもうどうでもいいやと思っていたら矢先、追加TIPSの存在に気づく。タイトルから嫌な予感がしていましたが、案の定。救われねえなぁ・・・。

プレイし終わって、今回は賛否両論の嵐だろうなぁ、とか思ってしまいました。純粋に超常現象抜きに推理していた方々は、さぞがっかりしたことでしょう。でも、この作品は竜騎士07さんが皆様に訴えたいメッセージを込める機会でもあるわけです。そしてその意図が必ずしもユーザー側の意図と一致しないこともあるでしょう。しかしそんなことでこの作品に価値がないとか思うのは、私として思慮が足りないな、と思うのです。

次は「皆殺し編」ということですが、どんな惨劇が待ち受けているのでしょうか?今度こそ雛見沢大災害の秘密が語られると嬉しいものです。

2009.04.07 Tuesday

スポンサーサイト


04:36 | - | - | -

コメント

実際今回のシナリオは賛否両論に分かれているみたいですね。個人的にはおもしろかったと思います。2回くらい泣きそうになったし><。ただ、最後のあたりは少し強引だなぁとは思いましたが・・・。

詳しいことはまたの機会にするとして、ループなどに関する批判の反論みたいなものを紹介しておきますね。たぶん似たような意見を他のサイトでも見られるはと思いますが。

推理はあくまで鬼隠し、綿流し、祟殺し編で行うべきである。目明し、罪滅ぼしは解なので、ループなどはその解の仕方にすぎない。よってループなどは推理と両立しうる。また暇つぶしに関しては物語を拒否する権利が認められていた。

しかしそれでも綿流しと祟殺しにおける梨花による影響は無視できないのではないか?などの反論も予想されるし、感情的に許せない人もいるでしょうから、難しい問題ですねぇ・・・
2005/09/10 7:25 PM by xiaolang

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://nakano-hito.jugem.jp/trackback/63

トラックバック

▲top