すべては「」になる ─the Garden of sinners─

世界の果て、それはすべての根源に通ずる門(ゲート)・・・

ジャンプ感想は右のCATEGORIESの雑誌感想からどうぞ
雑談掲示板を設けました。右のBBSからどうぞ。書き込みヨロです♪


   since2005.8.12

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< これは読んどけ!オススメ漫画ベスト5 | TOP | 異国情緒溢るる町、長崎にてメルブラり旅 >>

2009.04.07 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2005.08.26 Friday

少年マガジン39号

例によってスクールランブルのみですが、それでもよければどうぞ。


・スクールランブル

烏丸の漫画にインクを零してしまった播磨が、八雲も呼んで、何とか漫画を完成させようとする・・・。相変わらず突拍子もない展開だなぁ〜w

甲子園→バトルもの→恋愛ってな具合で変化していったのはウケタ。ってか「気」とか「オーラ」って・・・w球を投げるとき気を溜めてとかもはや何の漫画だよw

しかし一番注目すべきシーンは、播磨が恋愛は男が女を押し倒してから始まるとか言い出して、実際にそれを再現したところか。播磨が女役で八雲が押し倒す役。そのときの播磨が演技で「好き」と言ったとき、八雲がびくっと反応したのはどういうことか?単純に考えると、播磨キモッて感じだったのだろうが、どうもそうではないと思われる。その後、八雲が播磨に誕生日プレゼントを渡したが、これはずばり・・・

播磨×八雲フラグ成立ということかッ!!!!

ひゃほーい♪するとこのまま以前妄想想像した通り、播磨×八雲に嫉妬して沢近嬢が播磨に猛烈なアタックをしかけるとかいう展開にッ!!

うおぉぉッ!!これが、萌えという感情か・・・!!

今後も見逃せないですな!

2009.04.07 Tuesday

スポンサーサイト


21:13 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://nakano-hito.jugem.jp/trackback/41

トラックバック

▲top