すべては「」になる ─the Garden of sinners─

世界の果て、それはすべての根源に通ずる門(ゲート)・・・

ジャンプ感想は右のCATEGORIESの雑誌感想からどうぞ
雑談掲示板を設けました。右のBBSからどうぞ。書き込みヨロです♪


   since2005.8.12

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ブギーポップ、サイコぉ〜 | TOP | 【コハポンX】琥珀コンボ考察【ダメ、ゼッタイ!】 >>

2009.04.07 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2005.08.20 Saturday

shikkenによる戦闘機講座〜復讐騎編〜

今回ご紹介致しますは、真珠湾攻撃の報復として作られた、「復讐者」の名を冠した―爆撃機―雷撃機、アベンジャーです。


TBM-AVENGER
・全幅:16.50m
・全長:12.20m
・全高:4.70m
・総重量:7,610kg
・最大速度:430km/h/4,570m
・発動機:ライトR2600-20 レシプロエンジン 1基(1,900馬力)
・武装:魚雷/爆弾 900Kg 前方機銃12.7mm2門、背面機銃12.7mm1門、腹部機銃7.62mm1門
・乗員:3名



以下wikiより。

グラマンTBFアベンジャーは第二次世界大戦後半におけるアメリカ合衆国海軍の主力雷撃機。グラマン社製造。

先代の雷撃機、TBDデバステイターが余りに性能的に貧弱な事が露呈したため、開発が急がれた。1941年8月7日に初飛行し、1942年から運用が開始された。

魚雷の命中率を高めるためには、敵艦に低空でぎりぎりまで近づくことが必要で、それゆえに激しい対空砲火と敵直援戦闘機の攻撃にさらされる雷撃機の性格上、高い飛行安定性・防弾性・機銃攻撃力が追及された。また、デバステイターの最大の問題点であった、「航続距離が短かすぎて戦闘機・急降下爆撃機と連携できない」という問題解消のために内部燃料タンクの大型化が生じ、魚雷を格納型としたため格納庫のスペースも取られ、艦載機としては破格の大型機体となった。また、操縦席後方の背面機銃は全周囲旋回式、機体両側に腹部機銃用の監視窓が付いているという、大型陸上爆撃機に似た異色な構造を持っていた。

いずれにせよ、雷撃機としては図抜けた性能であり、日本軍艦隊の優秀な直援戦闘機である零式艦上戦闘機の前に手も足も出なかったデバステイターと異なり、零戦頼みで対空戦闘能力が低い嫌いがあった日本軍艦艇に甚大な損害を与え、後継の爆撃・雷撃兼用攻撃機スカイレイダーの配備が第二次大戦に間に合わなかったため、終戦まで主力雷撃機として活躍した。


この機にはスーパーチャージャー(過給器)がついており、高高度を飛行することができる。これは空気を圧縮し、酸素量を多く確保するための装置であり、これによって高高度を飛行することが可能となっている。日本の零戦は高高度を飛行できないため、大戦末期、アメリカ軍の戦闘機に為す術もなかった。

復讐者とはまた何とも大げさなネーミングであるが、米軍が初めて本土を空襲されたという事実が、いかに米軍にとって衝撃的であったか、そしていかに屈辱感を与えたかを如実に物語っていると言えよう。


とまあ、拙いながらもやらせていただきましたが、これも全てpan氏へのリスペクトのためでございます。いろいろとツッコミお待ちしております。

2009.04.07 Tuesday

スポンサーサイト


13:15 | - | - | -

コメント

どうやらリスペクトされてしまったようなので(戦闘中にスタートボタンを押す)、コメントさせていただきます。

さて、panはあまり戦時下のレシプロ機(プロペラがついてるのね)にはあまり詳しくないですが……。

この辺からですかね、戦闘機がジェット機に変わり始めたのは。
レシプロ機では、航続距離が極端に短かく、速力も遅いのです(ジェット機と比べてですが)。

あ、ちなみに、アベンジャーは爆撃機ではなく、雷撃機です。

両者の違いですが爆撃機は、対地上、対海上をを目的とする機体です。
雷撃機は、魚雷を積んで、戦艦撃破のための機体……だったと思います(汗)。
2005/08/20 1:53 PM by pan
>pan人
おぉ〜、コメントいただき恐縮であります!なるほど雷撃機ですか〜。さっき元海上自衛隊パイロットの父に聞きましたが、その通りです。少し抜けていましたね。

私思うんですけど、爆撃機やら戦闘機やら戦闘爆撃機やらいろいろ種類がありますが、これらはどう違うんでしょうか?どれもいっしょに思えるんですよね。全部ひっくるめて戦闘機でいいんでない?

そういえば、アベンジャーといえば、ステルス機のアベンジャー兇箸いΔ笋弔ありましたね。ステルス機に命を懸けた男、fohen氏なら熱く語ってくれるはず・・・(笑)
2005/08/20 3:31 PM by shikken

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top