すべては「」になる ─the Garden of sinners─

世界の果て、それはすべての根源に通ずる門(ゲート)・・・

ジャンプ感想は右のCATEGORIESの雑誌感想からどうぞ
雑談掲示板を設けました。右のBBSからどうぞ。書き込みヨロです♪


   since2005.8.12

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.04.07 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2005.10.25 Tuesday

BLOOD+ Epsode-3「はじまりの場所」

やべぇ・・・。土曜のやつを今頃アップ・・・。もうダメかもしれない・・・。まあ頑張っていきますが。


―今週の気になる点―


・小夜の生い立ち

何年も眠っていたとのことですが、一体どこから来たのか?第1話の惨殺シーンはどうやらベトナム戦争が舞台のようです。デヴィッドが言ってましたが、当時小夜を刺激したがために引き起こされた惨劇なのでしょう。

以前小夜がジョージの娘を殺したとか推理してましたが、完全に外れでしたね・・・。映画版BLOODの小夜と少なからず関係はありそうですが・・・。


・フォレストの謎

以前も書きましたが、翼手が人間に化けるのか、人間が翼手化するのか。アルジャーノンが「マウス」という言い方をしてるところから、マウス→実験動物と見ると、人の手によって生み出された存在の可能性大です。フォレストも何らかの実験で生まれたのか?


・赤の盾

翼手を狩る存在であるようですが、果たしてそれだけの存在なのか。何か裏がありそうです。あと、この組織とアルジャーノンは全く別である可能性があります。なぜなら彼はマウス1号を倒したサムライ君に会えるかもしれない、という言い方をしていました。小夜のことを知っているならそんな言い方はしないでしょう。ということは赤の盾とアルジャーノンの組織は対立しているのか?まだよく分かりませんね・・・。


・リクは香里の家に入りびたり?

しばしばお泊りに行っているようですが・・・。けしからん!!しかしこれはどういうことなのか?ジョージは赤の盾から小夜の監視を命じられていますが、それをデヴィットに報告しているようです。その報告のためにデイヴィットを家に呼んでいるからリクを遠ざけている?とするとカイの方も同様なのか?でもカイにはそんな様子はありませんでしたね。全く分からん・・・。


・カイもリクも孤児だった?

カイもリクもお互いに血の繋がりはないということになるか。しかしジョージはアメリカ人だったとは・・・。普通に日本人と思っていたのですが。


少しづつ物語が動き出しましたね〜。ホントに少しですが・・・。もう少しテンポアップしていただきたいところ。それでも種に比べたら(略

最近映画版BLOODの漫画を手に入れたので、その辺を交えつつ感想書いていこうかなと思ったり。

2005.10.17 Monday

BLOOD+ Epsode2「魔法の言葉」

3日遅れで更新とは・・・。まことに申し訳ない。当日更新を目指してはいるのですがね・・・。日々精進あるのみ。

では感想に入ります。


―今週の気になる点―


・小夜の刀

どうみても血を吸っているようにしか見えないですね。血吸いの刀か?何か秘密が隠されているのは間違いなさそうですが・・・。


・マウスと小夜と米軍の関係

マウスは米軍の実験体でしょうか。どこかしらで捕獲されたとか。小夜は唯一の兵器と言われていますが、おそらく何かしらの能力を持った一族を壊滅させて、その生き残りを確保した、とか想像してみましたが、まだ何とも言えませんね。


・カイ彼女いるじゃん!

このカップルは破局決定ですね(笑)どうみても今のカイは小夜しか見えていない感じですし。でも小夜とカイは現代階では家族ですからね。どうやって法の網を掻い潜るか・・・!!(何)


・ジョージの娘

どうやら1年前に小夜が暴走した際に小夜に殺されたか。復讐の相手として憎んでいたが、どういうわけか娘として育てることに。これは米軍から監視の命を受けたからとも言えますが、情が移っていることは間違えなさそうです。


・写真の2人組

1人は間違いなくチェロの青年でしょうが、もう1人は小夜?もしくは家族の誰かか。風景が回想シーンで出てきた城の風景に似ていることからヨーロッパのどこかで撮られたものか。なぜ日本に来ることになったのかが疑問ですね。今後明かされるとは思いますが。


・おにぎりから飛び出ている物体について

本当に何なんですかね・・・?見た目から考えたら数の子にしか見えないんですが・・・。沖縄ならではのおにぎりの具って何かありますか?さとうきびとか?謎だ・・・。


・新手のマウス?

人間型のマウス?それとも人間がマウスに?後者だとすれば、実験で生み出されたという可能性も出てきますね。謎は深まるばかりか・・・。


今回はようやくイントロダクションに入ったような感じでした。ちょっとテンポが遅いような・・・。それでも種死に比べればというか比べるまでもなくというか比べるのが失礼なぐらい面白いですけどね。

あと、やはり残酷な描写が多いことが気になります。ホントに苦情とか来てないのかな?もし来たら深夜帯に移るかもしれませんね。それでも構わないですけど。打ち切りにさえならなければ。

来週もまたイントロダクション的な内容でしょうが、それでも楽しみな限りです。

2005.10.09 Sunday

BLOOD+ Epsode1「ファーストキス」

やっと始まりましたねぇ〜。かなり楽しみにしていたので、嬉しい限りです。じゃあBLOOD+感想行ってみようか!


―今週の気になる点―


・OP前の惨殺シーン

村人が何やら怪物に襲われていて、それを少女が退治している構図かと思いきや、その少女が村人をも殺害しているようでした。むしろ少女が怪物を統率しているように見えましたね。そしてそれを監視している軍隊らしき存在が。ということは、これは仕組まれた事件か?この少女が主人公の小夜であるかは現段階では不明ですが、おそらくは本人でしょう。そうでなくても関係者ではあるかと。


・舞台が沖縄なのに、沖縄弁が出ていない件について

まあこれは分かりますけどね。地方の方言を再現しようとしたアニメは結構ありましたけど、そのどれもが微妙でしたし。方言は指導が難しいですからね。半端になるぐらいなら止めた方が無難だと思います。でも「〜さぁ」とか言ってくれたら面白かったのですがねw


・小夜のお弁当

女の子が食べるにしては確かに量が多いですね。陸上をやっていて、新陳代謝が活発なのだとは思いますが。あと、プチトマトをヘタごと食べているのを目撃してしまったのですが・・・。私も食べるときは食べますが。これはミスでしょうか?細かいところですけど。


・小夜の家族

本当の家族は既にいないか?現在は米軍らしきところと関係している宮城ジョージの監視下に置かれている模様。小夜の力に関係があるのでしょうか。息子のカイ、リクは何も知らされていないようです。


・タイプB

流れから見るとマウスが怪物のことで、タイプBがそのランクを表しているようですね。タイプAとかも今後出てくるのか。


・ヴァイオリンの青年

顔立ちは日本人的ではなかったから、西洋の人間でしょうか。その音色を聞いた小夜が、回想で西洋の城のようなところを思い浮かべていました。この城とこの青年に深い関わりがありそうです。カギの描写が何を意味しているのか気になるところ。小夜が何者かの封印を解き、それがこの青年だったとか。戦闘の際に右手の包帯を取ったら、人間の手ではなかったこともその可能性を示唆しているような・・・。


・小夜は力を封印されていた?

そうでなくても、力を使うことができない状態にあるようですね。力を使うことができるなら、怪物─翼手─に襲われたときに戦っているはずですから。サブタイトルの通り、ファーストキスをしたわけですが、青年は自分の血を小夜に飲ませていました。これは小夜が青年の同類であるということか?人間ならざる血が両者には混ざっているのでしょうか。それを監視している軍隊は、その力を利用しようとしているのか。


ぶっちゃけクオリティ高すぎ!


こんなアニメを6時台から見れるとは・・・。普通に血とか飛んでますし。子供向けではないですよね。よく許されたなぁ。深夜帯でもおかしくない内容でしたよ?もちろん6時に放送される方が私としても好ましいですが。

小夜とカイは、恋人関係に発展しそうな予感。小夜のファーストキスを見て、嫉妬しているのでしょうか?そんなこと考えられる状況ではなかったでしょうけど(笑)あとから思い返して何かアクションすることは考えられますね。

まだ第1話ということでイントロダクション以前の内容でしたが、戦闘は次回に期待ですね。本当に楽しみなアニメが始まってくれましたね〜。打ち切られないように祈らねば・・・。もちろんそんな心配は杞憂でしょうけどw

▲top